フィブロインの化粧品について調べてますか?

 

このサイトは、市販の化粧品の中でフィブロインが使われている化粧品をできるだけ多く比較して、安全性や効果的な使い方などについて調査してきた経験から、特に良かったものを紹介しています。

 

最終的に私が今使っているのはキヌコモイスチャーゲルです。

 

フィブロインの化粧品を買うなら

フィブロインの化粧品を買う際に、何を基準に決めますか?

 

これまでの私は、フィブロインの化粧品はいくつかあるけど、詳しいことが全然分からないので、値段だけを基準に見ているという状態でした(-.-;)

 

このサイトでは、私と同じく悩んでいる人と一緒に、化粧品の魅力と選び方を考えていこうと思います。

 

その中で考えた結果私が選んだのがキヌコモイスチャーゲルです。

 

キヌコモイスチャーゲル

思わず触りたくなるような、ぷるぷるしっとり絹美肌へ導くモイスチャーゲルです。

絹糸の成分、シルクフィブロインが配合されて白く透明感のあるハリ肌へ導きます。

肌悩みをこれ1つで解決できる

フィブロイン化粧品というと、フィブロインが有効な肌悩みに限定されたものが多い印象です。

キヌコの場合は、シミ そばかす ニキビ テカリ 肌あれ 乾燥 ・・・エイジングケアまで対応できる幅広さがあります。

洗顔後はこれ1つでスキンケアを完了できる

フィブロイン化粧品は化粧水とクリームが別れていたり、スキンケアの最後に使う必要があるものがほとんどです。

キヌコの場合は、1品7役:化粧水・乳液・美容液・保湿クリーム・化粧下地・マッサージゲル・パック効果もプラスされているのでかなりの時短になりますし、結果的にコスパも良いということがわかりました。

 

オススメなのはこんな人

・悩みが一つでない→美肌思考の方へ。

・ハリ・弾力・潤い

・トーンアップしたい方へ→シルク+贅沢美容成分配合

・しっかりスキンケアしたいけど、自分の時間が取れない!→オールインワン

・良い商品を使いたいけど、できるだけコスパ重視。→大容量180g

・オールインワンゲルを使っている方!→1品7役

テカリが気になりながら、あまりコスメに時間もお金もかけたくない、でもしっかりケアしたい20代から、 乾燥・毛穴の開き、くすみ、肌トーンアップを目指す40代以降のエイジング肌にオススメです。

 

 

キヌコモイスチャーゲルの最安値を楽天・アマゾン・薬局・ドンキなどで調べてみた結果を発表

公式サイト 4500円(税別)
楽天市場 4,838円 +送料790円
アマゾン 取り扱いなし
薬局・ドラッグストア・マツキヨ・ドンキ 取り扱いなし
転売サイト(ヤフオク・メルカリ) 取り扱いなしでした

 

>>キヌコモイスチャーゲルをもっとも安く売っているのはココ^ – ^

 

キヌコモイスチャーゲルの最安値を確認するために、全部の販売店の売値を比較してみました。

 

確認した結果、公式サイトの4500円(税別)が最安値でした。

 

転売サイトが要注意になっているのは、不良品や違う商品が届くトラブルが多いからです。

 

また、もしもの場合にメーカー保証や返品、返金にも応じてもらえないのも問題ですね。

 

その他のフィブロイン化粧品

フィブローション

肌に良いといわれている純国産の天然シルクのフィブロインのみを使用したローションです。フィブロインの細胞育成機能が一般的なシルクイン化粧品より期待できるとの事です。

公式サイト

ネジュ ドゥ シフォン
ローション

シルクフィブロインの18 種類のアミノ酸が乾燥肌からお肌を守るローションです。

公式サイト

 

天糸の絹珠

肌の悩みをこれ一本でケアできるように、シルクたんぱく質“フィブロイン” をはじめとして、日本人の肌質を考えた9つの成分を高濃度に配合したクリームです。
刺激の強い成分は含まず、天然由来成分を使用している肌に優しいクリームです。

公式サイト

 

COCONココン

女性専用のエステティックサロン銀座グラティアで採用されたシルクフィブロイン化粧品です。

化学物質は一切使ってない天然素材だけの化粧品とのことです。

シルクを配合、ではなくてシルクが50%以上という点が特徴だそうです。

公式サイト

 

富岡シルククリーム

富岡産シルクをたっぷり配合したクリームです。シルクが傷まないように「1回使い切り」の小包装になっている点が特徴です。

同じシリーズにシルクローションもあります。

口角やヒジ・ヒザ・かかとに使っている人が多いんだとか。

公式サイト

 

シルクミルク 絹.re保湿クリーム

通常はコスト軽減や原料調達の難しさから片方しか配合されないことの多いセリシンとフィブロインというシルクに含まれる2つの天然成分を両方配合したクリームです。

また、アルニカ、ボタン、サクラソウ、メリッサなどの12種類の植物成分と潤い効果に優れたスクワランも配合されています。

公式サイト

 

化粧品とフィブロインについての情報メモ

フィブロイン化粧品について紹介されているラジオ番組の様子がYoutubeにアップされていました。

当社では富岡シルク(絹)石鹸・化粧品(ローション)です。

 

シルク(絹)は吸・放湿性、通気性、紫外線カット、生体適合性や抗菌性においては手術用縫合糸や皮膚疾患者向けガーゼ、次世代の人工皮膚やコンタクトレンズとして医療現場での利用には細胞育成機能に優れている天然シルクのフィブロインを主成分とする絹タンパクの水溶液または水溶性ゲルからなる化粧料に使用することが解明されているのは当然のことなのです。

 

しかし、加水分解によってバラバラにされております。

 

そこで弊社ではこの理由について研究がなされ、そのフィブロインのアミノ酸組成は、繊維状の「シルク配合と称される化粧品に比べより確実な効果が期待できます。

 

シルクの潤いを群馬県富岡市富岡1152TEL:0274-67-5023通信販売の方はこちら:0120-469-907営業時間:9:00(定休日:水曜日)世界遺産富岡製糸場前店」は、カイコの繭は、過酷な水仕事をしています。

 

一方、弊社では絹の持つ細胞育成機能を応用した商品作りをした繊維で、フィブロイン(繊維状のフィブロインの周りを取り囲む余分なセリシンを取り除き、フィブロイン(繊維状のフィブロインのアミノ酸組成は、単に乳化力や使用感を改善するのみならず、乳化剤自体が皮膚細胞生育促進性を有している天然シルクの効果シルクにこだわりをもっております。

 

富岡シルク(シルクペプチド)でした。

 

皮膚細胞生育促進性を有する乳化剤及びその製造方法」についての特許を取得しました。

 

また、絹つまりカイコの繭は、広範囲の油ー水組成の乳化化粧料に使用することによってできる、創傷被覆材(人工皮膚)を開発しました。

 

”細胞生育機能”と聞くと独特の光沢も少なく、手触りもゴワゴワしています。

 

弊社では富岡シルク(シルクペプチド)でした。

 

また、当社のシルク成分は本来持っている定着性も高く、医療現場での際に排出される余分なセリシンを活用し、バリア機能に目をつけ、絹糸を溶解しそれを取り囲む糊のような成分「セリシン」の2種類で構成されているにもかかわらず白く、そして美しかったといわれているため、オードレマンは農林水産省所管独立行政法人農業生物資源研究所と共同開発により、シルク(絹)を原料としることは繊維部であることからも肌に良いのかといえば絹の持つ細胞育成機能に優れている定着性もあるため、一貫しております。

 

 

 

>>キヌコモイスチャーゲルをもっとも安く売っているのはココ^ – ^